1点の重み

東大理科1類はセンタ―試験900点満点を110点に圧縮して、

二次試験440点満点との合計550点で合否が決まります。

900点満点が110点に圧縮されるんならセンター試験はそんなに重要じゃないのか。

そうではありません。

 

インターネットで調べものをしていて見つけた成績開示資料がありました。

この年の合格点は333.9111点です。

 

あと0.0111点足らず不合格

 

センター試験であと1問でも正解していれば合格でした。

こんな事態が日本中で起きるのが大学入試です。

 

あと一週間でセンターです。

やれることは全部やっておきましょう。

 

2016年01月06日