ようやくのお休み・・・

受験が終わり、発表が終わり、その後の懇談が終わり、
第一期シーズンが終わりを迎えました。
全ての生徒の希望を叶えられた訳ではありません。
その悔しさはしっかりと胸に刻んで、第二期シーズンに必ずや活かします。

開講したてのこんなちっぽけな塾に通ってくれたことは本当に何物にも代えがたい喜びでした。
勉強の事でもそれ以外の事でも、
何か悩みがあるときは(特に無くても・・・)いつでも顔を出してください!
何でも力になります!
きっと第一期生達の事は私が爺さんになっても覚えている事でしょう。

さて、当塾は一週間の春休みを頂いております。

巷では春期講習春期講習ののぼりが至る所に立ってます。


正直に申します。

春期講習などいらん!いらん!
薄い5単元ほど(しかもほぼ冬期講習と丸被り)のテキストを終えて
この時期にいったいどれほどのものが残りますでしょうか。
(去年は開講直後のキャンペーンとしての意味合いでは行いましたが)


それよりもオープンキャンパスに足しげく通い、周辺の地域の雰囲気を肌で感じて、
腹の底から目指したいと思える志望校を見つけてください。
受験学年以外は学校の課題を終わらせ、前学年の塾のワークの空いているページを埋めれば十分です。
その姿勢を身に付ける事の方が何倍も何十倍も受験から逆算した時に重要になってきます。

という訳で、
私は神戸に塾とは別の仕事の要件で来ております。
見てくださいこの空際線!

ありとあらゆるストレスを吸い取ってくれそうな海と空!
はぁー気持ちええな~と思っているのもつかの間、
周りはカップルカップルカップル・・・
仕事の話を終えるとそそくさと帰ってきました。

さぁもう休もう!とは思いましたが、数時間もすればやはり塾の事が気になるもので、
塾に戻って本棚をちょちょいと整理しておりました。


実はここに収まらないぐらい本が増えてきております。
というのも、受験期には小論文の添削を毎日毎日行うのですが、
(私は国語と社会の方が数学よりも遥かに得意です!)
その際に「おっ!」と思った課題文の出典書籍はすぐに買ってしまいます。
特に面白かったのが以下の3冊。
このお休みで再度じっくりと読ませていただきます。

 

本棚の整理も終わって帰ろうかな~と思いましたが、
少しだけ数学の授業準備もしておこうと白板と戦っておりました。

 

とまぁ休みが苦手な私でございます・・・
塾生の皆様はこの期間にしっかりとエナジーを充填しておいてください!

2017年03月27日